非常勤で働くメリットは?急患対応もなく勤務時間も自由に決められる!!

急患などでの呼び出しはない

病院で医師として勤務をするとき、交代制での勤務が基本になります。病院は外来だけでなく入院患者もいます。さらに急患などにも対応しないといけません。病院自体は24時間365日運営されているので、誰かが院内にいて対応する必要があります。では、夜の勤務に該当しなければゆっくり眠れるかですが、急患などが相次ぐと担当者だけでは対応できません。そのために呼び出しがかかります。夜の勤務でなくても、いつでも行けるように心の準備はしておかないといけません。非常勤は、あくまでも日常的な勤務の代わりなので、交代制の要員にはなりません。また、急患があったとしても呼び出されもしません。夜にゆっくり休めるので、疲労もたまりにくくなります。

自分の働きたい時間に働ける

会社などで仕事をするとき、正社員かアルバイトかがあります。正社員は就業規則通りに勤務をして仕事をする人で、将来的に雇用が約束されています。アルバイトは、労働時間や労働日を個別に決めて働く人で、将来的な雇用は約束されていません。医師が病院で仕事をするとき、通常は正社員のような契約をしますが、アルバイトのような契約での仕事もできます。これが非常勤契約になるでしょう。その病院の勤務のルールではなく、個別に働く日、時間などを決めて働きます。毎日の勤務もできれば、平日のみや昼間のみ、夜のみなどもできます。交代制だとプライベートの予定は立てにくくなりますが、非常勤であればプライベートの予定も立てやすくなります。

医師のバイトの時給は、外来診察や健康診断のバイトの場合だと時給10000円から15000円が相場となります。

Calendar

2018年6月
« 3月    
 123
45678910
11121314151617
18192021222324
252627282930