あなたの力が求められている!!高齢化社会に必要な介護サービス

未経験者でも取れる介護の資格がある!

介護の世界で働くにあたって多くの施設では未経験者を歓迎しているところも多くありますが、知識が全くない状態で介護の世界に飛び込むのも不安な人も多いのではないでしょうか?

まずは介護の経験がない人でも取得できる資格を2つ紹介したいと思います。

1つ目は介護職員初任者研修です。

以前はホームヘルパーという名称の資格でしたが現在は名称が変更になりました。介護初心者が介護の基礎知識や技術を学ぶことができます。全課程の講座を修了し、筆記試験に合格すると資格取得となります。

介護事業所を展開する企業が多くこの講座を開いているため、通いやすい教室を見つけやすいと思います。

2つ目は福祉住環境コーディネーターです。

初心者向けの3級から上級者向けの1級まであります。2級3級に関しては受験資格は特にありません。

介護職員初任者研修と違う点としては実技講習などはなく、受講しなければいけない講座などもなく筆記試験のみで取れる資格であること。介護技術に重点をおいている介護職員初任者研修と違って、バリアフリーなど高齢者が生活していくための環境作り、個々の身体機能に合わせた在宅介護のための住宅整備などの知識を学ぶこともできます。在宅介護のための家のリフォームなどへも役立つ資格ともいえます。

まずは身近な介護から

医療や食生活、福祉サービスの充実などにより長寿社会となっている現代の日本。

高齢者を支えるために介護サービスがあります。ですが介護について漠然としたイメージしか持っていない人も多いと思います。経験がなくても取得できる資格から介護の基礎を学び、近くの介護施設の行事やボランティアとして参加して介護の世界を知るのもいいのではないでしょうか。

介護の求人を東京で探す際には、給料などの待遇面だけでなく、職場環境も十分にチェックすることで、より長く働ける職場が見つかります。

Calendar

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031