自分に合った求人を効率よく探すためにはどうすればいい?

日曜日に配達される新聞の折り込みチラシが狙い目

学生の場合、夏や冬など長期の休みを取れるときにアルバイトをして稼ぎたいという人は少なくないでしょう。では、自分に合った求人情報を探すためにはどうすればいいのでしょうか。

まずチェックしたいのが日曜日に配達される新聞の折り込みチラシです。平日だと、折り込みチラシはスーパーや不動産屋のものが多いですが、日曜日はアルバイト関連の求人情報が載せられたチラシが入ります。また、求人情報誌だと求人を出している会社の所在地はかなり広範囲に渡っていることが多いですが、新聞の折り込みチラシに掲載される求人情報は、その新聞を配達している配達所近辺にある会社のものが載ることが多いので、通いやすい職場を効率よく探すことができます。

ネットで探す場合は新しい求人情報に狙いを定めよう

求人情報誌が運営しているウェブサービスで探すという方法もあります。絞り込み検索機能を使えば、自分が住んでいる市町村の求人だけをピックアップするとか、特定のジャンルの仕事だけを探すといったことが可能なので、求人情報誌のページを一枚ずつめくって探すよりも遙かに効率的です。

ただ、インターネットで求人情報を探す場合は情報の鮮度に注意しなければなりません。掲載されてから時間がたっていて、既に働く人が決まっている情報が残っている可能性があります。求人情報を出している会社で働くのは基本的に早い者勝ちですが、ネットでの求人は特に応募者が多く、締め切られるのがあっという間のことが多いので、できるだけ最近アップされた求人から応募先を探すようにしましょう。

施工管理の求人には、主に土木や建築分野で募集が行われています。国家資格である施工管理技士を取得すれば、現場の監理技術者になれます。

Calendar

2018年8月
« 7月    
 12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031