どんな人が向いている?工場のバイトの適正診断

単純作業や細かい作業が苦にならない

工場のバイトは、その多くが単純作業です。また、作るものによっては細かい作業も必要になります。こういった仕事を長時間にわたってこなさなければならないため、粘り強さや集中力が求められます。手先が器用であったり特別な技能があると重宝されるので、バイトの面接の際にアピールしておきましょう。

人と喋る時間が少なくても大丈夫

工場では流れ作業ごとに配置されるので、基本的には個人プレーです。そのため、緊急の連絡がない限り一人で黙々と仕事をしなければなりません。無口な性格の人にとっては過ごしやすい環境と言えます。仕事中にあまり喋りたくない人向けのバイトなので、当てはまる場合は応募してみて下さい。

立ちっぱなしにも耐えられる

工場での作業は基本的に立った状態で行うので、勤務時間中はほとんど座ることができません。地面もコンクリート造だったりするため、脚の疲れもその分強くなります。そのため、工場のバイトは体力的に自信がないと厳しい仕事と言えます。立ちっぱなしに耐えられるかどうか冷静に判断してから決めて下さい。

日勤だけでなく夜勤にも対応可能

工場によっては、昼夜問わず操業が行われています。常時供給が必要な製品もあるため、製造をストップすることができないのです。そのため、バイトのシフトは24時間体制で組まれていることがほとんどです。少ない人員で稼働している工場の場合は全員が夜勤に入る可能性があり、いずれの時間にも対応できなければなりません。工場でバイトをする際には、夜勤を任される日もあるということを覚えておいて下さい。

工場の求人とは、工場で働く人を求めている企業がインターネットや求人雑誌などで労働者を募集をすることです。

Calendar

2018年12月
« 7月    
 12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31